あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道炭鉱鉄道会社の創立

明治6年にライマン探検隊が発見した三笠の幌内炭田が空知の炭鉱の始まりでした。
また、その石炭輸送には鉄道が欠かせないものでした。
3154462198751.jpeg
明治12年に幌内炭鉱開坑に着手、明治15年に小樽手宮から三笠幌内まで鉄道が開通、空知の炭鉱の歴史はいち早く幌内で華々しく幕開けしていましたが、初期の炭鉱は政府の官営炭鉱であり、明治21年までの6年間で黒字だったのは2ヵ年のみで、他の4年間は莫大な赤字を計上しており、経営感覚の欠落と官僚的な非効率さは誰の目にもあきらかになっていました。
3954597744665.jpeg
販路はほぼ道内に限られ、道外に販促拡大することができていませんでした。
それにもかかわらず石炭の荷捌きは常時渋滞をし、粉炭などの副産物の商品価値を見出せず、その処理のために逆に費用を掛けていたほどです。
隣の幾春別炭山は、経営不振のため早くも休山を余儀なくされていました。
このような非効率の穴埋めに、採炭事業を空知監獄に移し囚人労働を投入したりしていました。
357778777777747.jpeg

明治20年、炭鉱経営の大幅な見直しに着手した道庁は、大胆な民営化に舵を切ります。
販売事業は炭鉱鉄道事務所長であった村田堤と銀行頭取で実業家の田中平八が設立した北有社という商事会社が独占して行うことになりました。
村田堤は、翌21年には幌内鉄道や夕張炭山の権利も獲得しました。
現代と同じようなことが起きていたのですね。

39445124552.jpeg
■堀 基 (ほり もとい)
北海道庁理事官であった堀と、これを支える薩摩閥は、薩摩出身の黒田清隆が長官になってからは北海道は全く薩摩閥の勢力に入っており、黒田が明治21年首相になってからは、堀は当時道庁長官だった永山武四郎をしのぐ勢力を持っていました。
道庁官僚のほとんどが薩摩閥という中で、炭鉱事業の現状に危機感を持っていた堀は、中央に出て黒田首相に北海道炭鉱鉄道会社創立案を提示し、さらに黒田は各界の賛同を得ようとしました。
創立発起人には、華族代表の徳川義豊候、日本郵船社長、日本鉄道社長、北有社の田中平八、社長は堀が官選され、言論界実業界からは福沢諭吉も同意をしていました。
35959555635.jpg
■明治21年竣工 旧北海道庁

明治22年10月、北炭の設立認可となり、手宮・幌内・幾春別の鉄道99.8キロ、幌内炭山の付属物件と幾春別、空知、夕張の権利一切を北海道炭鉱鉄道会社が持つことになりました。
同年11月18日、資本金650万円にて北海道炭鉱鉄道会社が発足し、本店を小樽手宮町に置きました。
初代社長は、改革派の急先鋒で自ら官職を辞して北炭創立を提唱した堀基でした。
387464148+99+.jpeg

明治22年の同じころ、前年に大炭層が発見された夕張では坂市太郎が測量と地質調査を繰り広げており、ほぼ全域を把握したころでした。
そして、夕張炭山の採掘権は村田堤から北海道炭鉱鉄道会社が譲り受けました。

※明治39年10月に社名が北海道炭鉱汽船株式会社に変更しています。
※参考資料
 夕張市史
 歴史写真集 みかさ
 北炭70年史
スポンサーサイト
  1. 2012/02/12(日) 14:56:03|
  2. 夕張歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<同胞 はらから | ホーム | 4つの市営浴場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/tb.php/95-f7f1c878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。