あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新452号線

大夕張の新国道を走行してきました。
南部の南大夕張駅を通過したと思ったら、あっという間に無理矢理トンネルに誘導される感じです。
ちなみに旧道は直線の舗装がはがされて、新国道から脇道に入るかのようにわざと曲げて直して通行止めにしてありました。
工事関係者用道路になっているようです。

トンネルを抜けた景色はどんなものでしょうか。
画像 029
トンネルから出ました。
左はシューパロ湖です。
一面凍結して雪で覆われています。
画像 031
ここから見る三弦橋はとても遠くて、近くまで行けないのが信じられないです。
画像 032
2号3号4号橋梁がきれいに確認できます。
3号は小さく平べったいガーター橋で、2号と4号の中間に小さく見えます。
画像 034
桜ヶ岡で紹介した5号橋梁です。
画像 025
ああ・・・あんなに遠くに白金橋があります。
いや、信じられないです。
画像 022
遠くにポツンと出ている青いのは何でしょうか・・・
画像 021
東高校の記念碑です。
シートで保護されています。
この位置から確認することになるとは思いませんでした。
画像 015
あれは・・・
画像 020
大夕張の碑です。
手の届かないところに行ってしまったような気がしました。
画像 012
道沿いにあるあのコンクリートは・・・
画像 009
大夕張炭鉱の坑口です。
三菱のマークが見えます。
こんな目の前に出てきましたか。
画像 030
気温がマイナス12度でして、とにかく寒くて落ち着いて写真が取れなかったのが悔やまれます。
ここに街があったんだよ。と言われないと誰も気がつかないような山道の通過点になってしまったようですが、あの頃の痕跡は確認してきました。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/22(木) 21:05:24|
  2. 鹿島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夕張のホワイト・イルミネーション | ホーム | 清陵小学校>>

コメント

おはようございます

東高校へ下から上がる道は、大きくカーブしてものすごい急な坂でしたね。
道間違ったかな・・・と、わたしも思いました。

市役所の情報では、この付近に大夕張にある石碑がすべて集められるそうです。
奥鹿島分校と白金望郷の碑だけ、そのままの場所らしいです。今建設している明石町の大きい橋を渡って見に行くようになるのでしょう。
  1. 2011/12/23(金) 06:47:20 |
  2. URL |
  3. tomato #-
  4. [ 編集 ]

レポートありがとうございます

複雑な気持ちになる風景です。雪がとけるともっとその感じが膨らみそうですね。

明石町駅跡の裏手の高台を上がって行き、「まさかこんな坂道を?」と思って、あと少しのところで確認しなかったのが何度も悔やまれました。リベンジするも、工事が進んで侵入出来ずじまい・・・。
こんな形で合うことになるのですね、夕張東校跡地の碑に。雪解けが待ち遠しい・・・。
  1. 2011/12/23(金) 06:19:06 |
  2. URL |
  3. piro #2kv19Udk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/tb.php/76-e3a096a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。