あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕張の閉校した学校地図

市内で閉校した学校一覧の地図資料がありましたのでご紹介します。
これを記憶していただいたら、時代の移り変わりを感じていただけるかと思います。
ほぼ完璧に網羅されています。
5411654+456+6+5+.jpeg
コメント欄で話題になりました、穂別から登川までの国道走行です。
後半にロケットマンさんの言われた橋が写っていますし、その後 登川のツインの石碑が右側に写ります。
長和~稲里~登川の順です。
森だと思っていましたが、炭鉱町だったのですね・・・
[広告] VPS
スポンサーサイト
  1. 2011/11/26(土) 21:28:57|
  2. 夕張地理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<工業高校跡地 | ホーム | 大夕張 道路開通記念碑>>

コメント

転載させていただきました

piroさん有難う御座いました。
草深くなっていますので探すなら春先か晩秋でしょうね。
熊さんに気を付けながら!。
  1. 2011/11/30(水) 07:49:14 |
  2. URL |
  3. ロケットマン #j97DS3eU
  4. [ 編集 ]

なるほど

そうだったんですか。
大和小中学校の碑の写真は見ていましたが、登川の隣だったのですね。
この石碑は、当時の学校の規模がわかり逆に郷愁をさそいますね。
とてもよいのではないでしょうか。
さすが学舎の風景さまです。
情報量が半端ないですね。
  1. 2011/11/30(水) 01:55:03 |
  2. URL |
  3. tomato #-
  4. [ 編集 ]

どうぞどうぞ

ロケットマン様
私の写真で良ければ、ぜひお使い下さい。
この跡地はずっと調べていたのですが、全然わかりませんでした。廃校の探索仲間が諦め半分で穂別のキャンプ場の管理人さんに「大和小中学校跡」を尋ねると、なんと卒業生だったとのこと。奇跡の偶然が私を幻の跡地へと導いてくれました。
ちなみに石碑は高台にあった学校の上り口に建てられています。学校跡地は広々とした空間が残るだけでした。

それと新登川小中学校の石碑の写真もありますが、それはいつか私のサイトで公開したいと思います。
  1. 2011/11/29(火) 23:08:46 |
  2. URL |
  3. piro #2kv19Udk
  4. [ 編集 ]

情報、有難う御座います。

piroさん情報、有難う御座います。
大和出身の秀さんも多分 碑の事は御存知ないと思われます。
夕楽帳の方で写真を、お借りして報告したいのですが写真の転載について宜しいでしょうか!。
御願い致します。
  1. 2011/11/29(火) 18:56:35 |
  2. URL |
  3. ロケットマン #j97DS3eU
  4. [ 編集 ]

大和小中学校跡

大和小中学校は私の掲示板にも載せましたが、謎の場所でした。穂別のキャンプ場の管理人さんのおかげで、場所は特定できましたよ。
何も無くなった跡地には、跡地の碑が建てられています。
http://pirot.webdeki-bbs.com/pirot_topic_pr_376.html
  1. 2011/11/29(火) 18:26:27 |
  2. URL |
  3. piro #2kv19Udk
  4. [ 編集 ]

その付近

国道274号を走行を録画した動画がたまたまありました。
その橋も写っていると思います。
今度、登川に行ったときは橋を超えてみたいと思います。
  1. 2011/11/28(月) 17:41:56 |
  2. URL |
  3. tomato #-
  4. [ 編集 ]

大和の位置

私が大和の秀さんから、教えて貰った位置は もう大分前で記憶が薄れていますが 夕張の境を過ぎてチョット先に有る最初の橋 その近辺との事でした。
確かに住宅が有った様な平らな草原が有り 川には石炭が散らばって居て生活の雰囲気が残っていましたよ。
  1. 2011/11/28(月) 12:48:26 |
  2. URL |
  3. ロケットマン #j97DS3eU
  4. [ 編集 ]

そうなんですか

濱本先生は隣町のご出身でしたか。
登川と稲里という町の繋がりは初めて聞きましたし、どちらもほぼ無くなってしまった町の人々の往来を思い描くと気が遠くなり倒れそうです。
いまでは完全に森ですよね。
いや、驚きました。
  1. 2011/11/28(月) 12:25:21 |
  2. URL |
  3. tomato #-
  4. [ 編集 ]

距離的には

稲里は山越えですが登川から距離的には近いです。登川小の記念碑の発起人の濱本先生は稲里
出身で子供の頃、買い物に登川まで行ったと仰っていました。
穂別から占冠に抜けるJRの新登川トンネルがあり5825mで全道一長いそうで、かって新登川炭鉱があり、新登川小中学校もあったそうです。
  1. 2011/11/28(月) 12:04:50 |
  2. URL |
  3. のぼり川 #-
  4. [ 編集 ]

隣町から輸送ですか

地形から考えると、想像することは難しいです。
山を越えてますよね。
大和炭鉱というのは、わりとすぐ近くにあったのでしょうか。
そうすると、その学校跡もいまは森の中でしょうね。
わたしのイメージでは、登川から穂別までは森しかないと思っていましたので、久しぶりにショックを受けています。
万字の方面はよく見ていたのですが、穂別方面は甘かったです。
  1. 2011/11/28(月) 10:25:08 |
  2. URL |
  3. tomato #-
  4. [ 編集 ]

登川の隣町で穂別町稲里大和炭鉱がありました。
昭和20年代は車の通れる道がなく、石炭は鉄索で
山を越えて登川駅まで搬送されていました。
今年穂別のお年寄りが制作した「赤い夕陽の爺yulie,(ジュリー)」という映画を観ましたが炭鉱が悪役側で取り上げられていて電気のない農家と電気の
ある炭鉱との争いが描かれていました。
私にとっては本町よりははるかに身近で、隣町の小
中学校という印象でした。
  1. 2011/11/28(月) 06:02:00 |
  2. URL |
  3. のぼり川 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

いらっしゃいませ!

夕張市外はほとんど無知なわたしですが、たぶん大和小中学校でしょうか。
住所が、勇払郡穂別町稲里道有林 となっています。
道有林という地番に驚きました。
正確な場所はわからないのですが、穂別町には新登川という地名もあるみたいですね。
夕張市ではないですが、夕張と密接な関係の地域なんでしょうね。
また、ご存知の情報を教えていただき、誰が見ても夕張のことが手にとるようにわかるブログにしていきたいと思います。
  1. 2011/11/28(月) 00:53:35 |
  2. URL |
  3. tomato #-
  4. [ 編集 ]

空知管内では無いんですが

お初に御邪魔させていただきます。
登川のホンノチョット先 日高管内になりますが大和関係の方が通った 多分、小中学校が有ったと思います。
高校は夕張に通学していました。
夕楽帳に時々、出られる 大和の秀さん 夕工出身ですが そこの卒業生です。
私も一度 この辺りかな~と思われる所まで行きましたが川には石炭が有りましたよ。
  1. 2011/11/27(日) 19:07:44 |
  2. URL |
  3. ロケットマン #j97DS3eU
  4. [ 編集 ]

これはこれは

いらっしゃいませ!
この地図はわたしが知っている中では完璧です。
一時期、小中学校の建物内に併置していた定時制の高校まで書かれています。
鹿ノ谷小に鹿ノ谷中が入っていたこともあります。
詳細な年表は、後日調べて表にしたいと思います。

学舎の風景では、学校跡地が基地になっていたのが突き止められて騒ぎになってますね。
確認不可能というのが残念です。
何か方法はないでしょうかね・・・
  1. 2011/11/26(土) 23:09:20 |
  2. URL |
  3. tomato #-
  4. [ 編集 ]

素敵です

これは面白い! 完璧だと思います。このようなものがあったのですね~。

雪降る前に夕張に行きたかったのですが、無理でした。来年は鹿島の国道付替えになってますね。
  1. 2011/11/26(土) 22:39:59 |
  2. URL |
  3. piro #2kv19Udk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/tb.php/56-53b05fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。