あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屠畜供養碑

昭和の頃まで、鹿ノ谷山手町に屠殺場がありました。
二股峠の現在のゴミ処分場横にありました。
大正14年10月に建立された供養碑が現在も残っています。
10061215P1000145.jpg
これは、兼房政助という人が建立したものだそうです。
大正時代、ここの二股峠は石狩地域と夕張を結ぶ唯一の幹線道路でした。
兼房政助は自分の力で屠畜場を作りましたが、その後同業者や仲間との共同施設となりました。
近年に橋本勇という人が夕張畜産株式会社という会社組織にして現在に至っています。
創業者の兼房政助は道内の業界のまとめ役となり、現在でもその業績をしのぶ会が存在するそうです。
屠畜場そのものは平成元年に取り壊されたようです。

昭和50年当時の二股峠付近
655454544655.jpg
わたしの家は、歩いて2分くらいのところにありましたが、昭和50年頃には既に使っていないような施設だったような気がします。
家畜の鳴き声は一度も聞いたことはありませんでした。
ただ、小学生時分には不気味な場所として友達も誰も近づくことは出来ませんでした。
いまは雑草に埋もれた碑がぽつんと残っているだけで、往年の街道沿いの賑わいはまったく感じられません。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/25(金) 23:59:56|
  2. 鹿ノ谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<奥登川竪入り貫通碑 | ホーム | 昔の絵葉書>>

コメント

おおお

いらっしゃいませ!

ナウさんですか、お久しぶりです。
お元気そうでなによりです。
またいつかお会いすることが出来るかも知れませんね。
ブログによく気がついて来ていただきました。
ありがとうございます。
夕張に専門特化したマニアックなブログですが、時々でもいらしてください。

ちなみに、わたしはここで遊んだことは一度もありません。
ナウさんの時代は、まだ使用されていたかも知れませんが、鳴き声など聞こえなかったでしょうか。
  1. 2011/11/28(月) 12:16:47 |
  2. URL |
  3. tomato #-
  4. [ 編集 ]

ここには小学校の同級生が住んでいました。
よく遊びに行ってこの辺を冒険しましたよ。
  1. 2011/11/28(月) 10:54:38 |
  2. URL |
  3. 鹿ノ谷のナウ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/tb.php/53-94e5e711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。