あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

磯次郎沢

磯次郎沢
画像 026
運よくゲートが開いていて、車で入れました。
磯次郎沢を訪問してきました。
これは加工した写真ではありません。
実際にこのような景色でして、すばらしいですね。
まるで黄金が流れているようです。
そういえば、昔は砂金が取れた有名なところだったそうです。

画像 010
なかなか厳しい絶壁に囲まれています。

画像 014

画像 011
この橋は、昨年に工事用として作られたようです。
沢よりかなり高いところにありました。

画像 013
新磯次郎橋というそうです。
ということは、元の磯次郎橋もあるのでしょう。

画像 005
たぶん、この橋が磯次郎橋でしょう。
沢に最も近い低いところにあります。
これは昔からあった橋ですね。

画像 019
水量は少なかったですが、昔のままのせせらぎのような気がします。

画像 022
ここが夕張っ子の遊び場だったのでしょうか。

画像 024
ちょろちょろ・・・音が聞こえそうですね。

車載カメラの動画でご紹介します。
走ったルートは地図の通りです。
staticp.jpg
[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS
スポンサーサイト
  1. 2011/11/12(土) 19:17:53|
  2. 鹿島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<夕張河川地図 | ホーム | 旧国道452号線>>

コメント

こんにちは。
すみませんね・・私のわがままで。
水に沈んでしまったら何もかもわからなくなりますから。
川は、雨が降らなければ、今時分ひざっ小僧程度の深さかと思います。
わがままついでにお願いできれば宜しくお願いします。
  1. 2011/11/13(日) 23:20:27 |
  2. URL |
  3. koba #-
  4. [ 編集 ]

何十年ですか・・・

全く別世界のような、浦島太郎のような状態になってしまいましたね。
春日町は、日曜日であれば工事もしていなくて何とか見て回れると思います。
ゲートが閉まっていると厳しいですが、わたし運がいいので、何とかご報告できると思います。笑
ふるさと大夕張のHPに、町内地図がありますね。
なんとなく位置がわかりました。
ビデオを持って川を渡りましょうか。笑
  1. 2011/11/13(日) 12:52:59 |
  2. URL |
  3. 旅芸人 #-
  4. [ 編集 ]

春日町

旅芸人さん ありがとう。
もう何十年も大夕張に帰っていませんが、どこにいても このHPほか夕張に関するニュースをいつもくまなく見ています。
春日町まで行けるのでしょうか?
大夕張駅をまっすぐ下り、代々木アパートを通り過ぎ、購買会前の真下、崖上から見て春日町詰所すぐ右横が私の生家でした。
もう面影はないことを知っていますが、どんな風景になっているか見たいものです。
磯次郎の沢は、春日町のグランド向かいが入口で子供のころは、よく遊びました。
本流のシューパロ川は、選炭で日曜日以外は、いつも真っ黒でしたが、向こうにある磯次郎の沢は、いつもきれいな清流が流れていました。
それほど大きな川じゃなく子供の私でもひざっ小僧程度の優しい小川でした。
旅芸人さんの沢の写真を見ましたが、下流の方はもう少し川幅が広く、夏になるとワンパク同士が集まってよく炊事遠足をしたものです。また 秋になると山の恵みを熊におびえながら正月用葡萄酒のために山葡萄を取りに行きました。
でもうれしいなー 今の春日町が見られるのは・・・私も歳をとったのかなこんな気持ちになるのは・・?
  1. 2011/11/13(日) 11:17:46 |
  2. URL |
  3. koba #-
  4. [ 編集 ]

そうですか

はい。明らかに何かをしようとして道路をきちんと整備しようとしています。
工事中のような看板が見られましたから。
次回は、春日町の方からリポートしたいと思います。
  1. 2011/11/13(日) 02:38:34 |
  2. URL |
  3. 旅芸人 #-
  4. [ 編集 ]

磯次郎の沢

ありがとうございます。
春日町は、代々木町と記された場所側で、地図にある川向こうに春日町は、その昔もありませんでした。
川向こうには、人家もなくただの森でしたから。
旅芸人さんは、官公側から入られたのですね。
こちらからなら多分切り出した材木運搬のために作った林道でしょう。官公には、昔から材木置き場がありましたから。
ここの材木は、炭鉱内の型枠材に利用されていました。
でも 道路がこんな奥までは、無かったのでは?記憶にないなあ・・
でもビデオの沢の二股までは、山親父出没確率が高く入りませんでした。春日町川の沢に入り口から入ると子供の足では、相当奥深いところになり、沢の二股手前あたりでクマが良く出てました。近所に熊撃ちの狩猟する人がいて時々熊を仕留めていましたよ。
旅芸人さんの説明で良く分かりました。
昭和30年代以降、官公からの林道を延長していったんでしょう。ビデオで見ると車の通った轍が良く見えるし、管理されているのが良く分かり、現在も利用されてようですね。
  1. 2011/11/13(日) 02:16:14 |
  2. URL |
  3. koba #-
  4. [ 編集 ]

そうでしたか

春日町から夕張川を渡って沢に入ったとは・・・
いまの子供なら危険すぎて親がやらせないでしょう。
昔はおおらかな時代でしたね。
ルート地図をアップしました。
車では、ちょうど川が分岐しているあたりに出ました。
新しい橋については、どうして必要かと言われたら、どうしてなのか全く理解出来ませんが、たぶんダムが大きくなるので水量が増えてこのあたりまで水没するのではないでしょうか。
その代替で新しい橋に付け替えが行われたような気がします。
しかし、官行のあたりも水没すると思いますので、もっと上流からこのあたりに入ってくるルートを確保しようという狙いでは。
どんなメリットがあるのかは、役所に聞いてみないとわからないですね・・・
  1. 2011/11/13(日) 01:45:25 |
  2. URL |
  3. 旅芸人 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

磯次郎沢

旅芸人さん ありがとうございます。
でも まったくわかりません。
かろうじて昔の渓流がその面影を残していたのだと信じてみました。
私の当時は、磯次郎の沢には、一本も橋がありませんし、また、道路なんて皆無でした。
子供のころは、春日町の川を渡って沢に入っていったものです。
あの川向こうに何のために道路を作ったんでしょうね?
相当深い急峻な谷ですから・・・。
材木切り出しのためとしたら 相当にコストパフォーマンスが悪い開発費用ですね。ほかの用途があったのかな?
ここからは、夕張岳には入れず、夕張岳の前にある前岳のふもとまで辿り着くのが精一杯で 何かの生産性のためには何の利用価値のもない沢です。
30年代中頃までは、冬になると春日町側から簡易橋をつけ、切り出した材木を馬がそりに乗せて運搬していました。
それにしてもビデオの画像は、どの辺を走っていたのでしょうか?
  1. 2011/11/12(土) 23:39:50 |
  2. URL |
  3. koba #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/tb.php/41-8f443ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。