あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ああ、往年の夕張循環道路

夕張循環道路開通記念碑
画像 044
この碑を発見した時は特に何も感じなかったものです。
よくある石碑のひとつで景色の一部と思ってましたが。
しかし碑文をよくみると「循環道路??」と疑問に感じ、循環とは円状に回る道路のことであり、そんなところ夕張にあったっけ?と。

掲示板 思い出の散歩道で議論を重ね、ついに場所が特定できたのです。
福住
以前にも掲示した地図です。
昭和6年開通、住初の夕張神社横から山に登り、福住を大きく山側に回って丁未まで”循環”している道路があったのでした。
記念碑を作るほどの道路かな?と感じましたが、当時は丁未に行ける道は下の線路沿いから登る道が唯一であり、交通の往来が激しく大変な不便をしていたそうです。
休日返上の無償労働で錦の沢を埋めて道路を整備、地域住民の念願だった快心の道路だったのです。

夕張循環道路を丁未方面から通行してみました。
[広告] VPS

福住5区付近で土が盛られており通行不可能になっていました。
残念・・・

画像 014
ここが行き止まりであろう。
すごい高さがわかりますか?
すぐ横は崖ですが、昔はこんなところを通行したのでしょうか・・・

画像 012
土砂から岩が突き出ており、危険すぎます。

画像 010
土砂の向こう側の様子です。
写真では遠近感がわかりずらいですが、ものすごい下り坂なのです。
実はわたし昨年、探索車でここを乗り越えて下ったことがあります。
その先は一旦平地になっていて、そのまた先は更に通行絶対不可能な崖に下っています。
ここは土砂崩れが起きて通行止めにしたのだと悟りました。
来た坂を振り返ると、とてつもない急勾配で帰れなくなった・・・と汗が出ました。
助走を付けて何度も突撃しても登り切れなく、すぐ横は崖で勢いよくハンドルを取られとても危険でした。
車を諦めようかと思ったほどです。
循環道路は車の走破は絶対に不可能ですので、歩いて探索しましょう。
徒歩でも無理かな・・・

住初 夕張神社横からの登り口(最初の1分ほど)
[広告] VPS

ああ、あの頃の夕張の勢いを物語る道『夕張循環道路』
夕張本町より北側だけで4万5千人という超過密な中心部の生活を支えた廃道のリポートでした。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/01(火) 18:05:33|
  2. 丁未・錦・富岡・福住・住初
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<探索車のご紹介 | ホーム | 伝説の温泉橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/tb.php/31-70b83f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。