あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大夕張の橋たち

画像 056
白金大橋

大夕張には、かつて最盛期には4万人の生活があり、中心を流れる夕張川にはたくさんの橋が架かっていました。
いまは、人々の生活はなくなり、木製の橋はすべてなくなりました。
現存している橋はすべてコンクリート製の立派な橋です。
ここで、かつての都市大夕張の現存する橋をご紹介します。
上は、奥鹿島開拓農地に渡る『白金大橋』。
画像 055
夕張岳の登山口に繋がる今でも重要な橋です。
残念なことに、この橋もシューパロダム完成時には水没することになり、撤去されていまうのでしょうか。
11042905CIMG1615.jpg
昔の明石町には、新国道から夕張岳に通じる巨大な橋が建設中です。
この橋は、夕張岳に行くためだけの橋なのでしょうか。
行政としては、なかなかイキな計らいだとは思います。

画像 091
鹿島橋

千年町の突き当たり、鹿島東小学校跡地から常盤町に渡る橋です。
渡った先には鹿島中学校がありました。
この橋の土台の横に階段が残っていて、川岸まで降りていけます。

画像 001
春日大橋

官行のメタノール工場跡地の手前に、立派な橋が残っています。
通行止めのため車では行けないので歩いて撮影してきました。
画像 002

画像 006
この橋から、いい感じの滝が見れました。

画像 012
上巻大橋

大夕張から、かなり北に上がったところにあります。
林業のために作られた橋なのでしょうか。

画像 013

画像 016
橋のワイヤーがフニャフニャになっていて、目を見張るものがありました。

大夕張の橋から、亡き町の生活が伝わってきます。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/01(土) 18:01:05|
  2. 鹿島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<幸福の黄色いハンカチ | ホーム | 夕張保険金殺人事件>>

コメント

わかりました

当事から熊に気をつけないとならない場所だったのですね。
鉄棒と爆竹を持っていきますか。笑
それでは後日、磯次郎の沢に触れてみたいと思います。
  1. 2011/11/10(木) 09:14:50 |
  2. URL |
  3. 旅芸人 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

今度は磯次郎沢を確認したいです。

夕工41年卒の私の年代は、すでにリタイアして楽しているのでしょうが、貧乏暇なしですが、好きな仕事で飛び回っています。
夕張に関する情報は、くまなく見ています。
日本にいる時間は、1~2か月程度、中国、香港、ベトナム(最近の新しい仕事場所)、韓国、アメリカとうろうろしています。磯次郎の沢は、ぜひ春日町の対岸から記録スタートお願いします。
本当に山親父の熊には、気を付けてください。
私たちの時代は、笛を吹いたり、空き缶を鳴らしたりして、山葡萄を取りに入りました。当時は、大きめの沢の曲り4つめの先が熊の注意場所でした。
今は、大夕張も自然かえってもっと近くまで出ているのでは?
楽しみにしています。
  1. 2011/11/09(水) 16:28:42 |
  2. URL |
  3. koba #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

わたしのブログに気がついていただけて、ありがたいと思います。
遠く東南アジアの地から、故郷を探し続けているkoba様の思いを感じています。
会社を経営されているというお話しを、のぼり川さんから伺いました。
koba様よりずっと格下ですが、わたしも同じような境遇で生活しているかたわら、”消滅する故郷”のまぼろしを追い続けています。
今やらなければ、きっと後悔するだろう思いにかられております。
nakashoさんという同世代の探索仲間がいますので、力を合わせて歴史を遡っていきたいと思います。

あの磯次郎の沢が遊び場だった頃とは、今はとても想像も出来ない姿になってしまいました。
歩いて入るには恐怖心との戦いになりそうです。
あの頃の夕張にもう一度戻ってみたいですね。

これからも、時々でもブログをのぞいて見てください。
  1. 2011/11/08(火) 20:11:07 |
  2. URL |
  3. 旅芸人 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

今度は磯次郎沢を確認したいです。

大夕張の生活時代が蘇りました。
磯次郎は、私が生まれ育った春日町の向かいにあります。冬は、材木切り出しのための木造の簡易橋が設置されました。
この磯次郎の沢を周りにある石ころで川をせき止めよく泳いだものです。
アメマスも沢山いました、ザリガニ、キノコ、山菜、山葡萄、コクワの味の宝庫でした。
当時から熊も時々でました。
旅芸人さん、今は、クマの桃源郷になっているでしょうから気おつけて探検してみてください。
沢の角々に思い出があります。
  1. 2011/11/08(火) 17:33:35 |
  2. URL |
  3. koba #-
  4. [ 編集 ]

今度は磯次郎沢を確認したいです。

大夕張の生活時代が蘇りました。
磯次郎は、私が生まれ育った春日町の向かいにあります。冬は、材木切り出しのための木造の簡易橋が設置されました。
この磯次郎の沢を周りにある石ころで川をせき止めよく泳いだものです。
アメマスも沢山いました、ザリガニ、キノコ、山菜、山葡萄、コクワの味の宝庫でした。
当時から熊も時々でました。
旅芸人さん、今は、クマの桃源郷になっているでしょうから気おつけて探検してみてください。
沢の角々に思い出があります。
  1. 2011/11/08(火) 17:32:51 |
  2. URL |
  3. koba #-
  4. [ 編集 ]

磯次郎沢、あのカーブミラーの先が確かにずっと気になってますが、徒歩なら今秋はクマ要注意でしょうかね。
  1. 2011/10/04(火) 09:01:57 |
  2. URL |
  3. nakasho #6J0DLvaU
  4. [ 編集 ]

行きました~

そこに何かがあるのがわかると、確認しないと気がすまないです。笑
今度は磯次郎沢を確認したいです。
  1. 2011/10/03(月) 11:02:58 |
  2. URL |
  3. tomato #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

春日大橋

行ったんですね〜!
春日大橋っていうのか〜・・・
そろそろ紅葉とのコントラストが美しい白銀橋も、伐採された景色ではどうなのかな〜・・・
私は春日町の方といい話ができた週末でした。
  1. 2011/10/03(月) 09:16:05 |
  2. URL |
  3. nakasho #6J0DLvaU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/tb.php/19-0f9f4f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。