あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

廃校の春

本日スタートのブログ

1.jpeg
夕張市立 鹿ノ谷小学校グランドにて

今年の春、在校した母校のグランド。
雪解けのあとで草が倒れており、野球のボールが落ちているのがわかりました。
もう十数年前に閉校した学校のグランド。
ここで、わたしも野球を覚えました。
この朽ちたボールは、その頃のボールなのでしょうか。
懐かしさが込み上げてきました。

2.jpeg
校門のプレート
ほとんど劣化していない、往年のままの姿です。

5.jpeg
木造校舎がまだしっかりそびえています。
わたしが在校していた当事のままです。
このタイヤでも遊びました。

3.jpeg
グランドの壇上に登る階段だけが、さびしく残されていました。

4.jpeg
校庭に残されている土俵。
ブルーシートが掛けられていますが、下をのぞいて見たい。
往年の活気を今に伝えているようです。
夕張の学校跡地で土俵が残されているのは、鹿ノ谷小学校だけではないでしょうか。

4年前の鹿ノ谷小学校
6.jpeg
校舎のツタは、わたしの在校当時に既にありました。

12.jpeg
今でも学校のチャイムが聞こえてきそうです。

8.jpeg
サッカーゴールとブランコが、まだ残っていました。

7.jpeg
演壇の向こうに鉄棒がありました。

9.jpeg
回転ブランコ いまはなくなってしまいましたが、これが設置された当事ちょうどわたしが在校していたときで、みんなが殺到して学校中大騒ぎでした。

10.jpeg
グランドから見上げた校舎 当事のままです。

11.jpeg
閉校記念碑と聖恩無窮の碑
左側のこの碑は、昭和16年11月9日に学校創立20周年を記念して建立されました。
この1ヵ月後に真珠湾攻撃があったのですね。

13.jpeg
校舎を裏側から。
こちら右手の空き地は、当事はたばこの専売公社がありました。
わたしの住んでいた当時からのどかで、仕事してるのかな?という事務所の光景でした。
近所だったので、友達のお父さんが働いていました。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/25(木) 16:11:20|
  2. 鹿ノ谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<社光の桜 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/tb.php/1-1abca16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。