あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

旧清水沢中学校跡

旧清水沢中学校
6495455558555455.jpeg
昭和22年5月1日 清水沢小学校校舎内に開校設置。
             南部小学校内に南部分校設置。
昭和26年8月1日 夕張川清水沢橋そば清陵町側に独立校舎竣工。
             南部分校は昭和27年4月1日に南部中学校として分離独立した。
昭和28年7月15日 体育館竣工。
             ※通学区域は、清水沢・遠幌。
昭和55年12月10日 新校舎完成移転 - 南清水沢3丁目の現ゆうばり中学校
4556565226595844.jpg
清水沢中学校 校歌     作詞/藤田貞雄   作曲/桜田正見

1. 夕張岳の 気高さを
   この明け暮れにあおぎつつ
  友愛かおる 学舎に
   強く正しくたくましく
  真理の道を いざゆかん

2. 学ぶ三年の 春秋を
   希望の瞳はつらつと
  自治の花咲く 学舎の
   固き誓にたゆみなく
  きたえてみがく 身と心

3. 夕張川の 水永遠に
   平和のしらべかなでつつ
  校風かおる 学舎に
   明日の文化をきずかんと
  蛍雪の道 いざゆかん
画像 017
現在の同じ場所です。
清水沢橋を渡ってすぐ左手、夕張川沿いの狭地に校舎があったのですね。
いまは、ゆうばり小学校のプールが設置されています。
屋根付きプールとしては、温水プールが倒壊したあとに作られたここが夕張で唯一のものです。
屋根なしプールは、市内ほとんど解体され、現在は登川にひとつ残っているのみです。
画像 029
正門があった方向です。
画像 025
校舎が建っていた場所から正門方向を撮影しています。
雪解け水が溜まって池のようになっています。
画像 026
唯一、当時のものと思われる建物が残っていました。
体育館のわきにあったと思われる、物置?か、簡易トイレ?でしょうか。
扉が付いていましたが、積雪で塞がっていて開けることは出来ませんでした。
ここが中学校だったと教えてくれる何かが入っていてほしいです。
画像 022
校舎から、夕張川の向こう側のズリ山を撮影しています。
この景色を、当時の生徒さんたちも見ていたのですね。
ここから見えるものは変わっていないのかも知れません。
  1. 2012/04/18(水) 00:13:52|
  2. 清水沢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夕張の隣町 - 川端

画像 101
滝ノ上の隣駅、由仁町川端。
国道274号線を進むと、とても寂しい風景に一瞬言葉が詰まります。
『113年 たくさんの思い出をありがとう川端小学校 平成24年3月閉校』
開校が明治32年という、立派な歴史のある学校ですね。
こんな時代の流れには逆らうことは出来なく、夕張同様に統廃合に見舞われてしまったようです。
画像 100
閉校の碑が校舎を見つめています。
つい先月まで子供たちの声が聞こえていた小学校は歴史に幕を下ろしました。
最後は11名の児童数だったそうです。
画像 096
小学校前の廃屋。
壊れた公衆電話の看板がついているので、何かのお店だったのでしょうか。
画像 103
川端の商店街ですが、ほとんど閉まっています。
画像 102
川端駅です。
明治27年に北炭夕張支線の駅として開業しています。
無人駅で駅前も広い空間があるのみです。
画像 105
駅前の郵便局です。
ガソリンスタンドも見えますが日曜お休みでした。
画像 106
駅前通りの交番です。
お巡りさんが交番の周りを散歩していました。

川端は由仁町の南端に位置していて、開基は明治で農業以外では大正時代に火山灰採取場があったくらいで、これといった産業が育たなかったため、以上のような町並みになってしまいました。
夕張だけに限らず、地方の衰退縮小の波の速さに改めて気づかされます。
  1. 2012/04/16(月) 00:48:42|
  2. 十三里・滝ノ上
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩山上の不動明王

夕張川の清水沢ダムの下に大きな岩山があります。
一見して特徴的な岩山ですので、何か神秘的なものを感じます。
012.jpg
よく見ると、頂上付近に何か突起物があります。
掲示板で指摘されていた石碑でしょうか。
010.jpg
これは驚きます。
なんという場所に建立されている石碑でしょうか。
あまりに神秘的で、何かの聖地のようです。
005.jpg
角度を変えてダムの上から正面に向かい合います。
頂上に石碑があります。
画像 0012596
『岩山上の不動明王』
建立 昭和4年1月
願主 武田竹三 金助

由来
清水沢ダムができる前(昭和13年以前)、この川辺一帯は鐘ヶ淵といって風光明媚なあこがれの地だったそうです。
水遊び、魚釣り、遠足などが盛んで、川にはつり橋がかかっていました。
この石碑は波切り不動さんと呼ばれ、そのつり橋を渡って不動明王の信者が、水難よけや洪水防止などを祈願するために参詣に来ていたのでした。
清水沢ダムができたとき、この岩は排水の邪魔になるので破壊しようとしましたが、この不動明王が祀られていたために壊されずにすんだという事実があるそうです。

  1. 2012/04/14(土) 12:20:02|
  2. 清水沢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
前のページ 次のページ

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。