あの頃の夕張を求めて

澄みきった空気、山並みに囲まれた豊かな自然の中で、炭鉱で開かれた先代の営みの上に、貧しくものびのびと成長した、そんなあの頃の夕張を探す画像ブログです。

あの橋の畔で

cap001.jpg
昭和37年(1962年)公開 松竹
全国ロケが行われた悲劇のメロドラマ。
■スタッフ
菊田一夫  原作
野村芳太郎 監督 (山田洋次が脚色で参加しています)
■出演者
桑野みゆき (新村葉子)
園井啓介  (菅野光晴)
穂積隆信  (沢野信介)
左幸子   (町田トキ)
中山千夏  (チカ坊)
沢村貞子  (信介の母)
加藤嘉   (葉子の父)
西村晃   (伊村謙作)
神山繁   (医師)
島倉千代子 (歌手)

cap002.jpg
夕張ロケが10分ほど入っていて、炭鉱全盛期の往年の町並みを存分に満喫できます。
当事大変な反響を呼んだ映画で、4部(完結編含む)まで続編が作られたうちの1作目です。
ストーリーは夕張とは特に関係ないのですが、すごい偶然の連続でとにかく悲劇なんです。
現代でいう、観光地を紹介しながら事件を解決するドラマのような印象です。

cap008.jpg
冒頭でいきなり夕張駅以北の全盛期中心部です。
福住の炭住が山の上までビッシリ並んでいます。
こちら側は社光の東山に上る坂の入り口あたりからのです。
いや、本当にすばらしいですね。

cap014.jpg
大夕張ダムの上で偶然の再会をする二人。
向こうに三弦橋が見えます。
下夕張森林鉄道は昭和38年廃止ですから、まだ稼動していた時のカラー映像です。
向こう岸に木がないんです。

cap019.jpg
向こう側の丘の上に若菜東小学校が見えます。
いや、すごい映像です。
手前は平和のグランドで野球をしていますので、この場所は夕鉄の平和駅の付近ではないでしょうか。

cap021.jpg
ここは、丁未の交番や郵便局があったカーブから下った坂道です。
いやすごい迫力です。
錦橋や一鉱の施設が見えます。
小松にも家があります。

cap022.jpg
ここは富岡と錦の間の鉄塔のところなんです。
いや、本当に信じられない変わりようです。

まだまだ往年の町並みが確認できる映像がたくさん出てきます。
DVDは通販でも購入できますので、ぜひ手に入れておきたい作品だと思います。
  1. 2011/11/09(水) 23:36:28|
  2. 夕張映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

終着駅

♪終着駅___奥村チヨ10
奥村チヨの終着駅 1971年12月25日発売 
当事のプロモーションビデオの舞台に夕張が映っていました。
大スター奥村チヨが夕張でロケをしていたのです。
しかも、あるテレビ番組では、終着駅とは登川支線の登川駅を指しているとのことでした。
なんということでしょうか。
とても驚き、嬉しい気持ちになりました。

♪終着駅___奥村チヨ22
ここは紅葉山駅ですね。
今の駅前駐車場のところが線路跡だったころです。

♪終着駅___奥村チヨ11
往年の大スター奥村チヨ。
とても寒そうです。

♪終着駅___奥村チヨ12
紅葉山の車庫か物置の前の線路を歩いています。
いまではあり得ない撮影です。

♪終着駅___奥村チヨ
紅葉山駅の待合室に入りました。
なんというか、昔の駅の風情がたまりません。
石炭ストーブがありましたね。
手前の男性が不自然に目立っている理由がわからないです。

♪終着駅___奥村チヨ2
奥村チヨさんがイスに座りました。
同じイスに座りたかったですね。
なぜか猫を連れています。

♪終着駅___奥村チヨ13
大スター奥村チヨに抱かれる猫がうらやましいです。

♪終着駅___奥村チヨ4
汽車を降りたのでしょう、大スターが駅から出てきました。
ここは滝ノ上駅ですね。
右側のポスターに夕張市とはっきり書かれています。

♪終着駅___奥村チヨ5
滝ノ上駅前で夕張市民に囲まれるスター奥村チヨ。
子供がたくさん居たのがわかります。

♪終着駅___奥村チヨ6
夕張市民に気軽にサインに応じるスター。
とても親近感がわいてきます。

♪終着駅___奥村チヨ7
それにしても、夕張人だと一発でわかりそうな人々の姿で、いかにも夕張的というのがうれしいです。

♪終着駅___奥村チヨ8
奥村チヨさんと夕張とのかかわりがわかって、とても嬉しいビデオでした。

shuuchakueki.jpg
これは終着駅を含めた4曲入りのEP盤レコードのジャケットです。
ここも夕張の駅です。

11072406CIMG1846.jpg
いまの滝ノ上駅です。
山の稜線が一致していますね。


終着駅(奥村チヨ)5
終着駅(奥村チヨ)
終着駅(奥村チヨ)2
終着駅(奥村チヨ)3
翌年の紅白歌合戦で終着駅を熱唱する奥村チヨ。
現代でも通用する完璧な美貌に圧倒されます。

終着駅の舞台が夕張だったなんて驚きました。
  1. 2011/10/14(金) 16:50:57|
  2. 夕張映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸福の黄色いハンカチ

1977年に公開された、山田洋次監督の松竹映画。
北海道を舞台に、若者の青春と旅先で知り合った炭鉱マンの人生のドラマ。
第一回日本アカデミー賞受賞。

当事の夕張の町並みが、カラー映像でよみがえる。
クライマックスのシーンで、3人が走ったルートを探ってみました。
static1.jpg
釧路港に上陸した欣也、道東をひとりでドライブしていたが、網走駅前で朱美をナンパに成功。
網走刑務所から出所してきた島勇作と知り合う。
阿寒湖、陸別、帯広、新得、歌志内と当事の町並みが随所に確認できる。
勇作の妻が夕張で待っているかも知れないということがわかり、3人は夕張を目指すことに。

GetPictureServlet1234.jpg
千代田の隋道から入ってきて、T字路を左折している。
鹿ノ谷を通過して本町に入っている。
上通りから炭鉱病院前の踏み切りを渡り、福住を走り錦橋を渡っている。
高松社光を通過し、再び本町方面に向かっている。
目指すは日吉の炭住なのだが、夕張中心部をあえて紹介してくれているのが嬉しい。
映画としては理解できる構成だが、わかってしまうと実におもしろい。

28.jpg
最後は若菜の商店街を通り抜け、交差点を左折している。
いまのユーパロの湯方向へ踏み切りを渡り、若菜東小学校跡の下を左折している。
現在の黄色いハンカチ広場に至る道は、当事のまま残っていて、この地図の通りに行けるのだ。
住宅もお風呂屋もなくなってしまったが、あの頃の夕張を存分に満喫できる。

みなさまも、このルートを走って体感してみませんか?
  1. 2011/10/03(月) 07:15:34|
  2. 夕張映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

訪問者数

今週のBGM

BGM

掲示板

プロフィール

tomato (旅芸人)

Author:tomato (旅芸人)
旅の友 フォード エコノラインE350

画像 011
夕張は人生のふるさと。鹿ノ谷で過ごした楽しかったあの頃を決して忘れません。現在は札幌在住。
往年の夕張を追い求めています。
上の写真は探索専用パジェロミニ。
11092411CIMG1885.jpg
カメラ:Nikon COOLPIX P500

項目

夕張地理 (7)
夕張歴史 (11)
夕張映画 (9)
夕張人 (4)
丁未・錦・富岡・福住・住初 (6)
社光・高松・小松 (8)
本町・旭町・昭和 (4)
末広 (3)
鹿ノ谷 (9)
富野 (3)
常盤・若菜・日吉 (4)
千代田・平和 (2)
清水沢 (15)
南部 (6)
桜ヶ岡・下夕張 (1)
鹿島 (7)
沼ノ沢 (3)
真谷地 (5)
紅葉山・久留来 (4)
楓・登川 (10)
十三里・滝ノ上 (5)
その他 (7)

最新記事

月別の記事履歴

皆様のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

当ブログは自由にリンクしてください。 見かけたら、こちらも相互リンクさせていただきますのでご了承ください。

管理人へメール直行便

名前:
メール:
件名:
本文:

迷惑IP・ホスト名

■■不具合情報■■   コメント欄に投稿すると、NGワードがあると表示されて投稿出来ないという不具合が複数の方より寄せられ、FC2に通報して設定を改善いたしました。 NGワードは設定していませんので、このようなことがあった場合、管理人にメール直行便でお知らせいただきたいと思います。